塘 秋歌
総務部(2019年中途入社)

塘 秋歌

ミズマチを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

使命感

ミズマチは農業資材の取り扱いは佐賀でもトップクラスで、農家をやっている方なら「ミズマチ」と言ってらほとんどの方が知っておられます。「あそこ何でもあっよ~」と農家の方たちからすれば昔からずっと重宝してる、農業資材の倉庫的存在。長年の信頼関係がある=真面目な会社なのかなとも思いました。

また近年、農家の平均年齢は高齢化が進み、担い手不足が指摘されています。実際私の両親も農業を営んでいますが、高齢になるにつれてどこまで農作業ができるのか心配になることが多々あります。両親のような地域農家の方たち、そして、これからの担い手が更に発展していけるよう役に立ちたいと思い、幅広い農業資材を扱っているミズマチに入社を決めました。

現在は、主にお客様へ商品を納品する際の伝票入力作業や売掛金の管理、仕入先からの納品書のシステムへの入力および整理などを行っています。

塘 秋歌
総務部(2019年中途入社)

塘 秋歌

ミズマチを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

使命感

ミズマチは農業資材の取り扱いは佐賀でもトップクラスで、農家をやっている方なら「ミズマチ」と言ってらほとんどの方が知っておられます。「あそこ何でもあっよ~」と農家の方たちからすれば昔からずっと重宝してる、農業資材の倉庫的存在。長年の信頼関係がある=真面目な会社なのかなとも思いました。

また近年、農家の平均年齢は高齢化が進み、担い手不足が指摘されています。実際私の両親も農業を営んでいますが、高齢になるにつれてどこまで農作業ができるのか心配になることが多々あります。両親のような地域農家の方たち、そして、これからの担い手が更に発展していけるよう役に立ちたいと思い、幅広い農業資材を扱っているミズマチに入社を決めました。

現在は、主にお客様へ商品を納品する際の伝票入力作業や売掛金の管理、仕入先からの納品書のシステムへの入力および整理などを行っています。

塘 秋歌

ミズマチでの仕事のやりがいや喜びは?

お客様からの「ありがとう」が最大の喜び

前職での総務事務経験を活かし、PCでの入力やシステムを使っての伝票入力を主に行っています。入社1年が経ち、少しづつ仕事量も増え、現在では伝票作業に加えホームページの立上、新人教育含め多岐にわたり仕事をさせていただけるようになりました。

日々が仕事に追われることも稀にありますが、正確に行いながらも問題が発生するものを一つ一つ解決に導いていく過程が非常に充実しており、やりがいになってきています。

ミズマチではある程度の商品知識も必要となってきますが、商品知識についてはまだ浅く、お客様から電話で問合せがあった際も、お客様に何度も確認したりと試行錯誤な毎日です。そんな中、「素早い対応をありがとう」など、お客様から感謝の言葉をいただいた時に最大のやりがいを感じます。

塘 秋歌

ミズマチでの仕事のやりがいや喜びは?

お客様からの「ありがとう」が最大の喜び

前職での総務事務経験を活かし、PCでの入力やシステムを使っての伝票入力を主に行っています。入社1年が経ち、少しづつ仕事量も増え、現在では伝票作業に加えホームページの立上、新人教育含め多岐にわたり仕事をさせていただけるようになりました。

日々が仕事に追われることも稀にありますが、正確に行いながらも問題が発生するものを一つ一つ解決に導いていく過程が非常に充実しており、やりがいになってきています。

ミズマチではある程度の商品知識も必要となってきますが、商品知識についてはまだ浅く、お客様から電話で問合せがあった際も、お客様に何度も確認したりと試行錯誤な毎日です。そんな中、「素早い対応をありがとう」など、お客様から感謝の言葉をいただいた時に最大のやりがいを感じます。

仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

「正確さ」「やりぬく力」を意識する

常に「正確さ」を軸において業務を行っています。お客様への納品の際にお渡しする伝票入力作成を行っていますが、納品書に間違いがあってはいけません。書類作成やシステムを使った入力作業だけでなく、お客様への情報伝達の際も正確な情報をお伝えするように心がけています。一つの間違いが大きな誤解を生むこともありますので、一つ一つを大事に、正確かつスピィーディーに行うことを大切にしています。

また、業務以外での仕事を任されることもありますが、何事もはじめはできないで当たり前、常にチャレンジをし続けることを常に意識しながら、任せていただいた仕事は、やり抜いて結果を出すことまでが仕事の一環だと私は考えています。

途中で投げ出すことなく、やり抜く力を上司・先輩社員の力もお借りしながら、これからも自信の成長に繋げていきたいです。

塘 秋歌
塘 秋歌

仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

「正確さ」「やりぬく力」を意識する

常に「正確さ」を軸において業務を行っています。お客様への納品の際にお渡しする伝票入力作成を行っていますが、納品書に間違いがあってはいけません。書類作成やシステムを使った入力作業だけでなく、お客様への情報伝達の際も正確な情報をお伝えするように心がけています。一つの間違いが大きな誤解を生むこともありますので、一つ一つを大事に、正確かつスピィーディーに行うことを大切にしています。

また、業務以外での仕事を任されることもありますが、何事もはじめはできないで当たり前、常にチャレンジをし続けることを常に意識しながら、任せていただいた仕事は、やり抜いて結果を出すことまでが仕事の一環だと私は考えています。

途中で投げ出すことなく、やり抜く力を上司・先輩社員の力もお借りしながら、これからも自信の成長に繋げていきたいです。

1日のスケジュール

8:15

出社

8:30

伝票入力作業

11:00

注文書、受注メモ等の書類整理

12:00

昼食

13:00

入力済の伝票整理

15:00

仕入伝票入力

16:00

新人教育

17:30

退社
塘 秋歌

これからミズマチで働く学生・キャリア採用の方々へのメッセージをお願いします。

ミズマチは、事務所横に店舗も併設しているので、内勤事務でもお客様と接する機会もあり、ご要望や意見等を直接聞くことができるのが魅力の一つだと思います。

また様々な工業用・農業用資材を扱っているので毎日が学びの連続ですが、従業員での勉強会等を開催したりして新入社員のサポートも行っています。社員の成長なくして会社の成長はあり得ません。安心して学べる環境が整っていることは、新人の皆さんにとっても非常に有意義な社会人のスタートをきれると思います。

私の入社理由は「農業を元気にし、役に立ちたい」思いでした。正直現在はまだまだ農業に対して役に立てているという実感はありませんが、入社時の思いを忘れずに必ず「やりきる」ことを成し遂げたいと思います。就職活動の皆様も自分で掲げた目標は、軸を曲げずにやりきってください。

その他の社員を確認する